かつて富丘の丘陵地は、スズランの名所として知られていました。この公園ではその当時からあった群生地を保存しています。

これまで市内で知られている中では最大規模の群生地(約3000㎡)で、札幌のシンボルフラワーとしても大変貴重な存在と言えます。

5月下旬から6月中旬が開花時期です。小さく可憐な自生のスズランを観察することができます。

ここでは下草も含めて元の樹林地のまま、保全しています。

シラカバ、ミズナラ、クリ等の広葉樹が植生しており、住宅地に隣接した良好な緑地として都市緑地保全法に基づき永続的に保存する目的で指定を受けたものです。

所在地:札幌市手稲区富丘4・5条5丁目

面積:51,280㎡

開園:1998年3月31日

電話番号:011-681-4011(手稲区土木部維持管理課(土木センター内)

駐車場:11台

<以上富丘西公園ホームページからの抜粋です>

富丘西公園は、自生スズランの名所として有名です。自然の森林のため、アカゲラ、カケス、チゴハヤブサ等野鳥も観察されます。