・南国のような独特のコバルトブルーの海「積丹ブルー」が見られる積丹半島。その代表格が神威岬とこの島武意海岸です。

・島武意海岸は、北海道積丹町出岬町にある日本海に面した海岸である。

・地名はアイヌ語の「シュマ・ムイ」(岩の入り江)に由来する。積丹岬の突端から1kmほど東側に位置し、断崖絶壁に囲まれながらわずかな浜辺を有する。

・トンネルを抜けると、眼下に広がる「島武意(しまむい)海岸」。ここは、積丹岬の東側に 位置する「日本の渚百選」にも選ばれた美しい海岸です。

・もう一つの「積丹ブルー」の神威岬も上段の「神威岬」をクリックしますとご覧になれます。

積丹(島武意海岸)